山田太郎

キャストプロフィール

松山ケンイチ
1985年3月5日生まれ。青森県出身。02年に俳優デビューし、05年に年少兵を演じた『男たちの大和/YAMATO』で注目される。06年にLを演じた『デスノート』『デスノート the Last name』や、08年にヨハネ・クラウザーⅡ世を演じた『デトロイト・メタル・シティ』でブレイク。その後、『カムイ外伝』(09年)、『ノルウェイの森』(10年)、『GANTZ』『GANTZ PERFECT ANSWER』(11年)、『の・ようなもの のようなもの』(16年)など、数々の話題作に主演し、日本映画界を支える存在となる。一方、連続テレビドラマに初主演した「セクシーボイスアンドロボ」(07年)以来、「銭ゲバ」(09年)、「ど根性ガエル」(15年)など、テレビドラマにも意欲的に出演。また、NHK大河ドラマ「平清盛」(12年)で主演を務めるなど、その類まれな演技力と存在感には定評があり、キャラクターやジャンルを問わず、幅広い活躍を見せている。山口雄大監督作品には、漫☆画太郎が脚色を務めた『ユメ十夜』(07年)以来の参加となる。