山田太郎(変身前)

キャストプロフィール

ピエール瀧
1967年4月8日生まれ。静岡県出身。89年に電気グルーヴとしてデビューし、俳優としても『SF サムライ・フィクション』(98年)、『ローレライ』(05年)、『ゆれる』(06年)など、数々の映画に出演。13年に『凶悪』で第37回日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞。近年はオラフの日本語吹替を担当した『アナと雪の女王』(14年)などの映画、NHK土曜ドラマ「64(ロクヨン)」(15年)などのテレビドラマ等でジャンルを問わず、幅広く活躍している。山口雄大監督作品には、『漫☆画太郎SHOW ババアゾーン(他)』(04年)以来の参加となる。また、漫☆画太郎作品には、原作で“街一番のかぶき者”として登場している他、「虐殺! ハートフルカンパニー」(00年)、「樹海少年ZOO1」(01-03年)などで原作も担当している。